部会活動

ワーキンググループ活動

トレーサビリティシステム研究ワーキンググループ

トレーサビリテイシステム研究ワーキンググループは,主に「現場での校正の不確かさ算出」をテーマとして活動を進めています。 不確かさ理解の必要性は,高精度な物づくりが行われている昨今において避けては通れないものとなっています。 確かさの具体的算出事例として,EA (欧州認定機関協力機構) 発行の規格 (EA-4/02) 「校正における計測の不確かさの表現」付属のものの中から, 「公称値 10kΩ 標準抵抗器の校正」の事例について検討を行なう等,世界的動向もふまえた内容の活動を行っています。

企業内計測管理技術研究ワーキンググループ

部会活動 企業内計測管理技術研究ワーキンググループでは,試験所・校正機関において国際的に運用されている規格である ISO/IEC17025 の解釈検討を,原文訳と参加会員企業の実務事例やノウハウをふまえて行っています。 具体的には,以下2点を主目的としています。

  • 技術面に焦点をあてて,要求内容について理解を深める。
  • 対応策の具体化について調査を行い,結果を報告書にまとめることにより,試験所認定制度に関わる試験所及び ISO/IEC17025 への適合を目指す企業等への参考の一助とする。

また,その他にも標準室の環境条件について調査実施・結果報告を行う活動や, 校正実務時の具体的合否判定基準について調査実施を行う等のより現場に有益な課題についても活発に行っています。

施設見学会

部会活動

JEMIC計測サークル技術専門部会では,計測・計量に関する最先端の技術を中心に広く知見を得るため年1回の施設見学会を行い,活動に取り入れています。

実施日:2017 年 12 月 15日 (金)
場所:独立行政法人 製品評価技術基盤機構 蓄電池評価センター(大阪市咲洲コスモスクエア)
実施日:2016 年 10 月 21日 (金)
場所:株式会社岡崎製作所 本社工場 (神戸市西区)
実施日:2015 年 10 月 16日 (金)
場所:一般財団法人 電気安全環境研究所 関西事業所 (神戸市東灘区)
実施日:2014 年 10 月 17日 (金)
場所:大型放射光施設 Spring-8 (兵庫県佐用郡佐用町)
実施日:2013 年 10 月 18日 (金)
場所:株式会社レックス (兵庫県西宮市)
実施日:2012 年 12 月 21日 (金)
場所:オリックス・レンテック株式会社 神戸技術センター・神戸試験センター (神戸市須磨区)
実施日:2011 年 10 月 21日 (金)
場所:株式会社島津製作所 (京都市中京区)
実施日:2010 年 10 月 15日 (金)
場所:神戸衡機株式会社 関西質量校正センター (神戸市東灘区)
実施日:2009 年 10 月 16日 (金)
場所:財団法人 日本品質保証機構 関西試験センター (大阪府東大阪市)
実施日:2008 年 10 月 24日 (金)
場所:エスペックテストセンター株式会社 (神戸市北区)
実施日:2007 年 11 月 21日 (水)
場所:東京都立産業技術研究センター 西が丘本部 (東京都北区)
実施日:2006 年 12 月 16日 (金)
場所:株式会社エスコア キャリブレーション事業部(兵庫県明石市)
実施日:2005 年 12 月 16日 (金)
場所:関西電力株式会社 南港発電所 エル・シティ・ナンコウ(大阪市)
実施日:2004 年 11 月 10日 (水)
場所:産業技術総合研究所 関西センター (大阪府池田市)